Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 131 件) 次ページ
日付2018-06-14情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県大分県
題名万引き疑われた男を店員傷害で逮捕/大分県警・大分東署
概要大分県警・大分東署は14日、大分市のスーパーの駐車場で万引きを疑われた男が店員の制止を振り切って車で逃げ去る際、店員を転倒させ軽い怪我を負わせた事件で67歳の男を傷害の疑いで逮捕した。14日午前、大分市下徳丸のスーパーで男性店員がレジを通らずに店の外に出た男に気づき万引きを疑って追いかけた。店員は駐車場で男の車の前に立ちはだかって制止しようとしたが車がそのまま発進したためはずみで転倒し両ひざや手に軽い怪我をした。大分県警・大分東署は逃げ去った男の行方を捜査した結果、店内の監視カメラの映像などから大分市徳島3の無職の男が浮上し自宅にいるところを見つけて14日夜に逮捕した。男は調べに、店員がいるのに気づかなかったという趣旨の説明をして容疑を否認しているという。同署は犯行時の状況や万引きを行ったのかについて詳しく調べている。

日付2018-06-01情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県愛知県
題名漫画喫茶殺人の22歳男を鑑定留置/名古屋地検
概要名古屋地検は1日、名古屋市中区錦3の漫画喫茶店で愛知県尾張旭市の銀行員、大竹智之さん(35)が刺殺された事件で殺人容疑で送検された無職の男(22)の責任能力の判断に向けて鑑定留置を請求し名古屋地裁に認められた。9月10日まで。地検は供述に矛盾があり動機も判然としないため事件当時の精神状態などについて専門家に鑑定を依頼することとした。責任能力の判断材料とする。男は5月17日午後8時20分頃、ビル9階の店内で二つ隣のブースの扉をいきなり開け言いがかりをつけて大竹さんを果物ナイフで襲ったとして逮捕された。愛知県警によると、男は逮捕後に「むかつくことがあり、誰でもいいから刺してやろうと思っていた」と話し凶器のナイフは「1週間ほど前に拾った」と供述した。しかし、捜査関係者によるとナイフは4月に岡山県の量販店で購入したとみられる。接見した弁護士によると、男は統合失調症の診断を受けていた。事件当時に関して「職に就けずにいらだっていた」と話したという。

日付2018-05-27情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県千葉県
題名飲食店駐車場で男性刺される/男が出頭/千葉市松戸市
概要27日午前3時20分過ぎ、千葉県松戸市古ケ崎の飲食店駐車場で「知人がお腹を刺された」と119番通報があった。20代の男性が一緒にいた男に左脇腹や右肩を刺され病院に搬送されたが重傷。県警によると、約2時間20分後、若い男が松戸署に出頭し、「自分が刺した」と話したといい、県警は殺人未遂の疑いで男に事情を聴いている。駐車場に集まっていた数人の若者の間で揉め事がおき男性が刺されたとみられる。現場には凶器とみられる台所用の包丁が落ちていたという。千葉県警・松戸署が何らかのトラブルがあったとみて事件の経緯を調べている。

日付2018-05-17情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県愛知県
題名漫画喫茶で男性刺され死亡/容疑者を逮捕/名古屋市中区
概要17日午後8時25分頃、名古屋市中区錦3のビルの9階にある漫画喫茶店で「刃物を持って揉み合っている人がいる」と110番通報があった。愛知県警によると、男性1人が頭や胸などを刺されており搬送先の病院で死亡が確認された。県警は現場で刃物を持っていた住居不詳、無職の男(22)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し殺人容疑に切り替えて調べている。男は刃渡り約15センチの果物ナイフで男性を刺し殺そうとした疑いがある。男は男性とは「面識がない」と説明、「自分が死ねないから、むかついて刺した」と話しているという。男性は失血死で20~30代ぐらいとみられる。現場は東海地方最大の繁華街の大通りに面したビル。パトカーが集結し騒然とした。

日付2018-05-13情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県千葉県
題名居酒屋で家族4人切られ6歳死亡/千葉市稲毛区
概要13日午後7時過ぎ、千葉市稲毛区小仲台2の居酒屋「三代目浜包丁」から「男が包丁を持って暴れている」と110番通報があった。千葉県警・千葉西署によると、家族とみられる40代の男女2人と小学生の6歳女児、1歳女児の計4人が一緒に食事をしていた男に包丁のような物で切りつけられた。頭部を負傷した6歳の女児が死亡した。男女2人は上半身や太ももに怪我をし1歳の女児は軽傷。4人に切りつけた男は店長など店の関係者に取り押さえられ殺人未遂容疑で現行犯逮捕(常人逮捕)された。男は30~40代。黙秘し身分証を持っていないため身元がはっきりしていないが元千葉市議との情報がある。被害に遭った男性は「一緒に襲われた自分の妻の兄」と説明しているという。男は事件の10分ほど前、切りつけられた4人と一緒に来店し個室で食事をしていた。突然、所持していた刃物を振り回し始めたという。店員が他の客を避難させ男性店長などが取り押さえた。

日付2018-05-05情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県茨城県
題名中3が女性店長切り現金奪う/殺人未で逮捕/茨城県警
概要茨城県警・笠間署は5日、リサイクルショップで女性店長を刃物で切り付け現金を奪ったとして強盗と殺人未遂の疑いで、県内の公立中学3年の男子生徒(14)を逮捕した。男子生徒は「間違いありません」と容疑を認めているという。男子生徒は5日午前10時25分頃、城里町のリサイクルショップで女性店長(59)の首や頬などを持っていた刃物で切り付けて重傷を負わせたうえ店内にあった現金約1万2,000円を奪った疑い。

日付2018-04-12情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県北海道
題名女性4人死傷事件の控訴審でも35歳男に無期懲役/札幌高裁
概要札幌高裁(登石郁郎裁判長)は12日、2016年6月、北海道釧路市の大型商業施設「イオンモール釧路昭和」で買い物客などを切りつけ1人を死亡させ3人に重軽傷を負わせたとして殺人などの罪に問われている元アルバイト従業員の被告の男(35)の2審の判決で1審に続き無期懲役の判決を言い渡した。男は買い物客と店の従業員あわせて4人を包丁で切りつけ当時68歳の女性を殺害し3人に重軽傷を負わせたとして殺人や殺人未遂などの罪に問われ1審で無期懲役の判決を受けていた。男は「以前、統合失調症にかかっていたことなどを考慮すると刑が重すぎる」と主張し控訴していた。判決で登石裁判長は「犯行当時、被告は精神的な不調があったにすぎず、統合失調症の症状は落ち着いて安定した状態だった。事前に凶器を準備したりするなど冷静で合理的な判断をしている点を考慮すれば1審判決の量刑を変更する必要性は認められない」として11審に続いて無期懲役の判決を言い渡した。判決後被告の弁護士は「上告するかどうかは被告と話し合って決めたい」と話している。

日付2018-01-10情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県大阪府
題名焼肉店で従業員を集団リンチ/ 「ボウガン」使う/大阪府警
概要大阪府警捜査1課が10日、元従業員に弓矢のような玩具「つまようじボウガン」でつまようじ数十本を顔全体に突き刺したり鼻の中にティッシュを詰めて火をつけたりする行為を繰り返したとして傷害などの容疑で同府泉大津市の焼き肉店の経営者の男(42)ら3人を逮捕したことがわかった。男は被害男性と「金銭トラブルがあった」と供述し容疑を認めているという。ほかに逮捕されたのは同店店長の男(25)と経営者の男の妻(26)で別の飲食店の従業員。3人は昨年7月、泉大津市の焼き肉店「焼肉ぎゅうぎゅう」で当時従業員だった男性(35)の顔を角材で十数回殴打。同年10月には男性の両手首を針金で縛ったうえ、針金の先端部に付けたティッシュや鼻の中に入れたティッシュにそれぞれライターで火をつけ火傷を負わせた疑い。同課によると、3人らは「(男性が)店の金を使い込んだ」として昨年7月頃から営業時間外の店内でリンチ行為に及ぶようになったという。3人らの携帯電話を解析した結果、男性の顔中につまようじが突き刺さった画像が見つかり、つまようじボウガン(全長10センチ、幅12センチ)を使って暴行を加えていたことが判明。府警が現物を押収して鑑定したところ時速100キロ前後でつまようじが発射されていたことがわかった。3人らは「(つまようじボウガンは)ネットで購入した」としているという。他にも男性の尻や太ももに熱湯をかけて大火傷を負わせたなどとして経営者の男はすでに3件の暴行罪と1件の傷害罪で起訴されている。被害者の家族が府警に相談したことを機に発覚した。男性はすでに店を退職しているという。

日付2017-12-28情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県鳥取県
題名日馬富士を傷害の罪で略式起訴/鳥取区検
概要鳥取区検は28日、元横綱・日馬富士が鳥取市内の飲食店で貴ノ岩を殴って怪我をさせたとして書類送検された事件で、日馬富士を傷害の罪で略式起訴した。日馬富士は巡業中の今年10月、鳥取市内の飲食店で貴ノ岩を素手やカラオケのリモコンで殴り頭に10日程度の怪我をさせたとして鳥取県警本部から書類送検された。日馬富士はこれまでの任意の事情聴取に対し貴ノ岩を殴って怪我をさせたことを認め横綱・白鵬が説教しているときにスマートフォンを操作したことに腹が立ったと話したという。これについて地検は、貴ノ岩に処罰を求める感情を確認するなど調べを進めた結果、28日日馬富士を傷害の罪で略式起訴した。この事件で日馬富士は先月謝罪した上で責任を取って現役を引退したが、地検は貴ノ岩との間で示談が成立していないことから、罰金刑を求める略式起訴が相当と判断したと見られる。

日付2017-12-17情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県奈良県
題名介護サービス会社社長が居酒屋で口論、男性重傷/兵庫県警
概要兵庫県警・有馬署は17日、口論相手に頭突きで怪我をさせたとして傷害の疑いで大阪市天王寺区の介護サービス会社社長の男(43)を現行犯逮捕した。男は容疑を認めているという。男は17日午後9時頃、神戸市北区有馬町のホテルの居酒屋で口論となった調剤薬局チェーン社長の男性(69)に頭突きし鼻の骨を折る重傷を負わせた疑い。男が居酒屋の男性料理長を呼び出して「料理が出てくるのが遅い」などと文句を言っていたところ、居合わせた男性が男に注意。そのまま口論になったという。

日付2017-12-06情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県長崎県
題名スナックで睡眠薬入り酒飲ませ強盗致死、男女5人逮捕/長崎県警
概要長崎県警は6日、長崎県諫早市のスナックで4月に睡眠薬を混入した酒を男性客(当時37)に飲ませて現金を奪い、その後死亡させたとして強盗致死容疑でスナックの実質経営者の男(27)=諫早市=ら男女5人を逮捕した。他に逮捕されたのは店長の男(26)=同=、従業員の女(29)=同=ら。5人は4月8日未明、男性客に睡眠薬入りの酒を飲ませて昏睡状態にして現金約4万円を奪い、その後、吐いた物を喉に詰まらせて窒息死させた疑い。

日付2017-11-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県東京都
題名カフェ強盗傷害で41歳男を公開捜査/警視庁
概要警視庁捜査1課は24日、インターネットカフェで従業員に刃物で切りつけて意識不明の重体にし現金約32万円を奪ったとして住所、職業いずれも不詳の男(41)について強盗傷害容疑で逮捕状を取ったと発表した。男は逃走しており同課は顔写真を公開して情報提供を求めている。事件は今月21日午後7時30分頃、東京都文京区湯島3のビル4階のインターネットカフェ「リンク」で発生。男は男性従業員(49)の頭部や腕を刃物で切りつけカウンター内にあった金庫から現金約32万円を奪った疑い。男性従業員は一時心肺停止になり現在も意識不明の重体という。男は身長約174センチのやせ形で、黒い短髪で背中に武士や架空の人物の入れ墨があるという。店内の監視カメラの映像などから男が浮上した。男は同日午後5時頃に入店し従業員が1人になった同7時30分頃、突然切りつけたという。

日付2017-11-21情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県東京都
題名ネットカフェで従業員刺され重傷/売上金なくなる/東京・湯島
概要21日午後7時25分頃、東京都文京区湯島3のビル4階にあるインターネットカフェ「リンク」の店内で従業員の男性が血を流して倒れているのを別の従業員が見つけて119番通報した。男性は右太ももと左肩を刺されており重傷。店内の手提げ金庫から売上金約330万円がなくなっていたという。通報した従業員が現場から立ち去る人物を目撃しているといい警視庁・本富士署が強盗傷害の疑いで調べている。刺された男性は50歳くらいで店舗奥の台所で倒れていた。金庫は普段からレジ代わりに使用していたが鍵はかけていなかったという。通報した従業員は午後6時ごろに帰宅したが忘れ物を取りに戻り男性を発見した。当時、店内に他の従業員や客はいなかった。

日付2017-11-17情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県静岡県
題名5年前の干物店強殺事件で2審も無罪主張/東京高裁
概要5年前に静岡県伊東市の干物販売店で社長と従業員が殺害された事件で強盗殺人の罪で1審で死刑を言い渡された元従業員の男(65)の裁判が2審の東京高等裁判所で始まり、被告側は改めて無罪を主張した。事件は平成24年12月、伊東市の干物販売店で社長の清水高子さん(当時59)と従業員の小淵慶五郎さん(当時71)の2人が殺害された。元従業員の被告の男(65)は2人を殺害して現金約30万円を奪ったとして強盗殺人の罪に問われ無罪を主張している。1審の裁判員裁判では状況証拠をもとに有罪か無罪かが争われ、静岡地方裁判所沼津支部は奪われたとみられる金額と被告が借金の返済などに充てた金額がほぼ同じで、犯行の時間帯に被告のものとみられる車が店の駐車場にとまっていたとして被告の犯行だと認定し死刑を言い渡した。これに対して被告側が控訴し、17日から2審の東京高等裁判所で審理が始まった。被告側は、「店にどれだけの金があったのか不明なうえ、犯行の時間帯に被告以外の車が店に出入りしていたことが検察が新たに開示した証拠で明らかになった」として改めて無罪を主張した。 一方、検察側は「1審の判決は証拠に基づいて正当に認定されていて、被告が犯人だ」と主張した。

日付2017-11-06情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県北海道
題名商業施設で4人殺傷の男に無期懲役を求刑/釧路地裁
概要釧路地裁(小林謙介裁判長)で6日、昨年6月に北海道釧路市の商業施設「イオンモール釧路昭和」で女性4人が切り付けられ1人が死亡、3人が怪我をした事件で殺人や殺人未遂などの罪に問われた元新聞配達員の被告の男(34)の裁判員裁判の論告求刑公判が開かれ検察側は無期懲役を求刑した。弁護側は「有期懲役とすべきだ」と主張した。これまでの公判で被告の男は起訴内容を認める一方、「刑事責任能力について争う」とし、「(精神の)病気の症状が改善せず、自分が嫌になり、人を殺せば死刑になれると考えた。今は死にたいとは考えていない」と供述。弁護側は「心神耗弱状態だった」として刑の減軽を求めた。一方、検察側は凶器の包丁を事前に買い人が多く集まる施設を狙うなど行動が一貫しているとして完全な責任能力があったと指摘した。判決は今月9日に言い渡される。

日付2017-10-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県宮崎県
題名食堂店主殺害で62歳男逮捕/新潟から宮崎に移送/宮崎県警
概要宮崎県警・宮崎北署は19日夜、 宮崎市の食堂で店長の男性が殺害された事件で別の窃盗事件で逮捕・起訴されていた宮崎市の62歳の男を殺人容疑で逮捕した。逮捕されたのは宮崎市天満町の無職の男(62)。男は9月8日、宮崎市江平東の「江平四ツ目食堂」で店主の大西達夫さん(65)の頭をアイスピックで刺すなどして殺害した疑いが持たれている。男は店の客として複数回店を訪れていて、事件当日も営業時間内に店を訪れていた。事件のあと大分県で車を盗み新潟県で逮捕・起訴されていた。男は19日、新潟県警・柏崎署から宮崎県警・宮崎北署に移送され殺人容疑で逮捕された。男は容疑を認め、ささいなことで腹が立って殺害したという趣旨の供述をしているということで、宮崎北署は大西さんを殺害した動機などについてくわしく調べることにしている。

日付2017-10-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県宮崎県
題名食堂店主殺害で逮捕へ/男を新潟から宮崎に移送中/宮崎県警
概要宮崎県警は19日午前10時30分、先月9日に宮崎市の食堂で店主の男性が殺害された事件で逮捕状を取った62歳の男の身柄を新潟県警・柏崎署から宮崎への移送を始めた。この事件は先月9日、宮崎市江平東の「江平四ツ目食堂」のちゅう房で店主の大西達夫さん(65)が耳のあたりにアイスピックが刺さった状態で殺害されているのが見つかったもの。宮崎県警は事件直後に大分県内で車を盗んだとして新潟県で逮捕された宮崎市の62歳の男について事件に関わった疑いが強まったため殺人容疑で逮捕状を取った。宮崎県警は男の身柄が捜査本部が置かれている宮崎北署に付き次第に逮捕し本格的に取り調べることにしている。19日夜にも男を逮捕する。

日付2017-09-23情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県福岡県
題名女性店員への傷害容疑で男性を誤認逮捕/福岡県警
概要福岡県警・八幡東署は23日、飲食店で女性店員に怪我を負わせた傷害容疑で千葉県の30歳代の会社員の男性を誤認逮捕したと発表した。同署は男性を約9時間50分後の22日夜に釈放した。同署は「裏付けが不十分だった」と説明している。発表によると、昨年5月4日午後8時20分頃、北九州市八幡東区の飲食店で注文と違う料理が運ばれてきたことに腹を立てた客の男がアルバイト店員の女性(41)にコップを投げつけるなどして軽傷を負わせる事件が起きた。同署は店に駐車していた車の情報などから男性を割り出し22日午前に逮捕。しかし、男性は「身に覚えがない」と容疑を否認。その後の捜査で男性が店にいなかったことがわかり、同署は男性に謝罪して釈放し新たに浮上した山口県防府市古祖原の自称会社員の男(31)を23日、同容疑で逮捕した。男は「はっきり覚えていない」と容疑を否認しているという。同署の松本正樹副署長は「関係者に深くおわびし、客観的な証拠の収集など適正な捜査に努める」と話している。

日付2017-09-13情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県東京都
題名16年前の強盗殺人で当時の中国籍留学生に逮捕状/警視庁
概要警視庁は13日、新宿・歌舞伎町のクラブ「ヴィーナス」で店長の伊藤隆三郎さん(59)が刃物で刺され殺害され客や従業員から現金約250万円などが奪われた16年前の強盗殺人事件で中国籍で、当時、日本語学校の留学生だった男(40)が事件に関与した疑いが強まったとして強盗殺人などの疑いで逮捕状を取った。男はすでに中国へ逃亡しているとみられ今後、国際指名手配する方針。この事件をめぐっては中国籍の男3人がすでに中国で死刑などの判決を受けたほか今年3月には中国籍の被告の男(38)が逮捕されている。

日付2017-09-09情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県宮崎県
題名飲食店で男性死亡/レジ開いたまま、強盗殺人で捜査/宮崎市
概要9日正午前、宮崎市江平東の飲食店「江平四ツ目食堂」の厨房で男性が倒れていると店に来た客から110番通報があった。宮崎県警・宮崎北署の調べによると、倒れていたのは60代の店長の男性と見られ血を流して仰向けに倒れて死亡していたという。レジの引き出しが開けられたままだったという。同署は男性の身元の確認を急ぐとともに何者かが男性を殺害してレジから現金を奪った強盗殺人の疑いで捜査している。近くの別の飲食店で働く女性は「現場の店は60歳ぐらいの男性が1人で経営していて、たまにのれんを出したり仕出しをしたりしているようだった」と話していた。現場は宮崎市の中心部を通る国道10号線沿いの古くからある飲食店。

現在  1 ページ(全 7 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次ページ

footer