Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー4 件(合計 4 件) 
日付2014-04-07情報ソース 
手口放火建物用途スーパー
都道府県東京都
題名元新聞配達員を再逮捕/コンビニへの放火未遂容疑/警視庁
概要警視庁捜査1課は7日、東京都板橋区で3月に発生した連続不審火事件でコンビニの商品に火を付けたとして現住建造物等放火未遂容疑などで元朝日新聞配達員の男(32)を再逮捕した。男は「記憶がありません」と話しているという。再逮捕容疑は3月17日午後10時15分頃、板橋区大山町のコンビニで商品が入った段ボール箱に火をつけて焼損させるなどした疑い。不審火は3月17日深夜、約1時間の間に半径150メートル範囲内で8件連続発生。同区大山金井町の住宅が全焼し住人の登坂ふみ子さん(88)が死亡し息子(64)が重傷を負った。同課は男が全ての不審火に関与した可能性があるとみて捜査を進めている。 

日付2007-06-13情報ソース 
手口放火建物用途スーパー
都道府県東京都
題名スーパー店火災は小学5年生の火遊び/東京・高田馬場
概要警視庁少年事件課と戸塚署は13日、東京・高田馬場の14階建てマンションの1階に入るディスカウントストア「オリンピック早稲田店」で今年4月に発生した火災で店内で火遊びをしていたとして近くに住む区立小5年の男子児童(10)を補導し都児童相談センターに通告したと発表した。同センターでは男子児童を一時保護している。同課によると、男子児童は4月27日午後4時15分頃、新宿区高田馬場1の同店1階の花火売り場で花火の袋に火を付けるなどして遊んでいるうちに燃え広がり、1階の店内約1,050平方メートルのうち約720平方メートルを焼失した。出火直前、男子児童が喫煙具売り場で段ボール箱にライターで火を付ける姿が客に目撃され、注意されていたほか、監視カメラの映像には出火直後、男子児童が花火売り場付近から小走りで立ち去る様子が映っていたことなどから同課では男子児童が火を付けたと判断した。

日付2005-01-12情報ソース 
手口放火建物用途スーパー
都道府県東京都
題名小6女児がスーパー放火/監視カメラで判明/警視庁・昭島署
概要警視庁・昭島署は12日までに昨年12月に東京都昭島市の「イトーヨーカドーエスパ昭島店」で毛布などに火を付けた放火の非行事実で同市の小学6年の女子児童(12)を補導した。「ドン・キホーテの火事をテレビで見て火を付けた」と話しており同署は連続放火事件に影響を受けたとみて調べている。女児は12月17日午後4時10分頃、昭島市田中町のエスパ昭島店の寝具売り場で毛布に放火、約30分後に子供服売り場の女児用セーターにも火を付けた。客が一時店の外に避難する騒ぎとなった。店内の監視カメラから女児が火を付けているのが判明したという。

日付2004-12-18情報ソース 
手口放火建物用途スーパー
都道府県東京都
題名ドンキ本社を恐喝/1億出せば放火やめると/警視庁が男を逮捕
概要警視庁捜査1課などは18日までに、ドン・キホーテ連続放火事件の犯人を名乗りドン・キホーテ本社(東京都江戸川区)から現金1億円を脅し取ろうとした恐喝未遂の現行犯で、埼玉県さいたま市大宮区の会社員、K容疑者(42)を逮捕した。K容疑者は17日午後1時頃、放火事件の犯人を装って同社本社に電話。1億円を出せば終わりにしてやると言って現金を脅し取ろうとした疑い。同日夜、現金の受け取り場所に指定したさいたま市中央区の駐車場に現れ捜査員の職務質問に犯行を認めた。放火事件翌日の14日に、ドン・キホーテの安田隆夫社長が記者会見したのをテレビで見て思い付いたという。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer