Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 1284 件) 次ページ
日付2017-11-15情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県北海道
題名火災報知器の点検装い約600万円盗難/札幌市白石区
概要今月、札幌市白石区で60代の男性が火災報知器の点検を装った男を自宅に上げた際に現金約600万円を盗まれる被害に遭っていたことが15日わかった。札幌市と周辺では同じ様な手口による窃盗事件が相次いでおり北海道警が関連も含めて捜査している。今月10日、札幌市白石区菊水元町の1人暮らしをしている60代の男性の自宅に火災報知器の点検業者を名乗る男が訪れた。男性の立ち会いのもと台所で男が点検のような作業をしている間に居間に置いてあったバッグの中から現金約600万円が盗まれていたという。北海道警・白石署は作業を装って台所にいる間に仲間とみられる人物が家に上がり込んだとみて盗みの疑いで捜査している。札幌市と周辺では点検業者を装って自宅に上がり込む手口による窃盗事件が今年に入ってほかに8件あり道警が関連を捜査している。

日付2017-11-12情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県福岡県
題名空き巣か2,300万円相当被害/北九州市若松区
概要12日昼過ぎに北九州市若松区の男性(73)から「外出中に家の中を物色された」と110番通報があった。駆けつけた福岡県警・若松署員が調べたところ、住宅1階にある押し入れから現金約30万円と2,300万円相当の宝石や腕時計が入った金庫がなくなっていたという。男性は12日正午頃から外出し約1時間後に帰宅した際に部屋が荒らされていることに気づいたという。このため同署はこの時間帯に何者かが侵入し金庫を盗み出したとみて窃盗事件として詳しい状況を調べている。

日付2017-11-07情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県茨城県
題名5年半に空き巣繰り返し被害4,500万円/茨城県警
概要今年6月に茨城県水戸市内の住宅に侵入し指輪を盗んだなどとして逮捕・起訴された56歳の男が今年3月下旬までの約5年半の間に茨城県内の14市町村で空き巣を繰り返し被害は現金や貴金属など合わせて約4,500万円相当に上っていたことが茨城県警の調べで7日わかった。逮捕・起訴されているのは、ひたちなか市勝倉の飲食店従業員の被告の男(56)。男は今年6月、水戸市内の住宅に窓の鍵を外して侵入し指輪を盗んだなどとして逮捕・起訴された。その後の調べで男は平成23年9月中旬から今年3月下旬までの約5年半の間に水戸市やひたちなか市など県内の14市町村で住宅や事務所などに忍び込んで現金や貴金属などの盗みを繰り返し被害は計310件で約4,500万円相当にのぼることがわかった。男は容疑を認めていて「盗んだ金は遊ぶ金や生活費に使った。手っ取り早く金を手に入れられるので盗みを繰り返した」と供述しているという。また、犯行の時間帯は夕方が多く、明かりがついていない住宅を狙い窓ガラスを壊して侵入していたという。

日付2017-10-03情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県福岡県
題名空き巣でレジなど185点、583万円相当盗む/福岡県警
概要福岡県警・福岡東署は3日、福岡市博多区寿町3の無職の男(70)ら2人を窃盗(空き巣)容疑で逮捕した。2人は5月3日から4日にかけ福岡県春日市の自営業の男性(78)方に侵入して中にあったレジスターなど185点(時価合計約583万円相当)と現金6万1,000円を盗んだ疑い。

日付2017-10-03情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県兵庫県
題名来日繰り返し空き巣90件超/中国籍の男2人を追送検/兵庫県警
概要兵庫県警捜査3課などは3日、大阪府や兵庫県内で空き巣を繰り返したとして窃盗などの疑いで、いずれも中国籍の無職の男A(30)=大阪市福島区福島、窃盗罪などで公判中=と男B(46)=住所不定、同罪などで公判中=の2人を追送検し捜査を終えたと発表した。県警は93件の被害(総額約4,400万円)を裏付け、うち3件で起訴した。2人はビザを取得したうえで繰り返し中国から来日しており、「盗むために日本へ来た」などと容疑を認めているという。2人は共謀し今年4月3日午後9時頃、大阪府豊中市の民家に侵入し指輪などの貴金属(約620万円相当)を盗むなど平成27年11月~今年4月、大阪、兵庫両府県で空き巣を繰り返した疑い。県警は4月に2人を逮捕していた。2人は郊外の住宅街を狙い窓ガラスをガスバーナーであぶって割る「焼き破り」と呼ばれる手口で侵入。男Aが実行犯、男Bが見張り役だったという。

日付2017-09-22情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県茨城県
題名1人暮らしの民家で空き巣1,400万円被害か/茨城県鹿嶋市
概要22日午前1時20分頃、茨城県鹿嶋市の70歳の男性から「家の中が荒らされている」と110番通報があった。駆けつけた茨城県警・鹿嶋署員が調べたところ、住宅2階の窓ガラスが割られて家の中が荒らされていて、中にあった現金50万円と1,350万円相当の宝石や絵画それに腕時計などがなくなっていたという。男性は1人暮らしで、21日午後4時頃に外出し22日午前1時頃に帰宅した際に部屋が荒らされていることに気づいたという。鹿嶋署はこの時間帯に何者かが2階の窓ガラスを割って侵入し現金などを盗み出したと見て窃盗事件として捜査している。

日付2017-09-12情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県鳥取県
題名鳥取の多額窃盗で福岡の男を逮捕/鳥取県警・米子署
概要鳥取県警・米子署は12日、米子市の住宅から現金190万円のほか腕時計など約650万円相当の貴金属を盗んだとして福岡市南区の自称、自営業の男(58)を逮捕した。調べに男は黙秘しているという。男は今年4、月米子市旗ヶ崎の住宅から現金190万円のほか腕時計や指輪など約650万円相当の貴金属を盗んだ疑い。現場は診療所を兼ねた住宅で1階の窓ガラスが割られていたことから同署が窃盗事件として捜査していたところ別の詐欺事件で逮捕・起訴されていた男が関与した疑いがわかったという。男は調べに「黙秘します」と供述しているという。

日付2017-09-08情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県東京都
題名不在確認し現金など窃盗の男逮捕/警視庁・亀有署
概要警視庁・亀有署は8日、東京・葛飾区の住宅に侵入し現金などを盗んだとして67歳の男を逮捕した。首都圏では同様の被害が相次いでいて同署が関連を調べている。男は6月、葛飾区に住む男性(55)の住宅に侵入し現金約17万円や指輪など36点、55万円相当を盗んだ疑いが持たれている。男はインターホンを押して不在を確認したうえで犯行に及んでいた。調べに男は「一切、記憶にありません」などと容疑を否認しているという。男の自宅からは盗んだものとみられる複数の指輪や時計など貴金属が見つかっている。東京のほか千葉や埼玉、神奈川でも同様の被害が相次いでいることから同署が関連を調べている。

日付2017-07-06情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県三重県
題名「窃盗無罪」で釈放の男再逮捕、検察は控訴中/三重県警
概要三重県警は6日、同県四日市市で現金などを盗んだとして住所不定、無職の男(32)を窃盗容疑で再逮捕した。男は昨年、別の窃盗罪に問われたが11月に名古屋地裁で無罪判決を受けていた。県警は釈放後、窃盗を繰り返した疑いがあるとみて調べている。再逮捕容疑は5月9日早朝、四日市市末永の住宅に勝手口の網戸を焼き切って侵入し現金約1万円や500円分の商品券約300枚などを盗んだ疑い。男は容疑を否認しているという。男は昨年7月、同6月に四日市市の民家に勝手口の施錠を外して侵入し現金や商品券などを盗んだとして窃盗、住居侵入罪で起訴されたが名古屋地裁は昨年11月30日、無罪判決を言い渡した。検察側は控訴したが釈放された男の所在が分からなくなっていた。三重県北部では少なくとも今年2月頃から数十件、同様の手口による窃盗事件が発生している。監視カメラの映像や盗品の転売ルートなどから男の関与の疑いが浮上し県警は6月、四日市市の住宅から今年3月に現金約25万円などを盗んだ容疑で逮捕した。男は「ホテルなどに宿泊しながら盗んだ金で生活を続けていたのではないか」とられている。名古屋高裁は6月に入り控訴審初公判の期日を7月10日に指定していた。

日付2017-06-21情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県愛知県
題名ハウスクリーニング中に670万円相当盗む/愛知県警・昭和署
概要愛知県警・昭和署は21日、先月24日に名古屋市昭和区の住宅でハウスクリーニングの作業中に指輪やネックレスなど670万円相当を盗んだとしてアルバイトの作業員の男女を逮捕した。女は容疑を否認しているという。逮捕されたのはいずれも名古屋市昭和区のアルバイトの男(30)と女(23)の2人。2人は5月24日、名古屋市昭和区の住宅でこの家に住む78歳の女性の持ち物の指輪やネックレス、それに金貨など27点、約670万円相当を盗んだ疑い。2人はハウスクリーニングの作業員として初めてこの住宅を訪れていて清掃作業の最中に女性に気付かれないようにタンスの中などから盗み出したという。作業のあと指輪などが無くなっていることがわかり、女性から相談を受けて昭和署が調べたところ、女性の指輪やネックレスなどが男らの名義で質店で売られていたという。調べに男は容疑を認め女は「私は盗んでいない」と容疑を否認しているという。

日付2017-05-30情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県北海道
題名寝室クローゼットから現金1千万円なくなる/札幌市中央区
概要30日午後8時頃、札幌市中央区南18条西13の飲食店経営の男性(32)から「自宅で現金が盗まれた」と110番通報があった。北海道警・札幌南署によると寝室のクローゼット内に保管していた現金約1,000万円がなくなっていたといい同署が窃盗事件として調べている。署によると、中2階のトイレの窓が枠ごと外されており他に物色した形跡はないという。男性は27日午前11時頃に現金があるのを確認しており同署はその後に盗まれた可能性があるとみている。

日付2017-04-28情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県大阪府
題名民家から300万円盗んだ大阪府警巡査を起訴/大阪地検
概要大阪地検は28日、勤務中に高齢の男性宅から現金を盗んだとして大阪府警の警察官が逮捕された事件で窃盗などの罪で同府警・貝塚署地域課の巡査(25)=和歌山市小松原=を起訴した。起訴状によると、巡査は4月1日、大阪府貝塚市内の無職の男性(89)宅に捜査のために必要と偽って勝手口から侵入し寝室の押し入れにあった現金300万円を盗んだ疑い。府警は今月8日、巡査を逮捕していた。今年1月にも男性宅から別に現金約200万円を盗んだ疑いもあり今後追送検するとともに懲戒処分する方針。

日付2017-04-27情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県静岡県
題名巡査長が業務訪問宅で現金抜き取る/女性気付きごまかす/静岡県警
概要静岡県警は27日、静岡県東部の住宅から現金約5万円を盗んだとして30代の男性巡査長を停職6月の懲戒処分にした。巡査長は同日辞職した。県警によると、巡査長は3月14日午後9時30分頃、県東部の70代の女性の自宅を警察業務で訪問。女性が現金の入った封筒をカバンの上に置いて席を外した隙に封筒から現金約5万円を抜き取った。戻った女性が再び封筒の中身を確認し現金が減っていることに気づいたため巡査長は盗んだ現金を床に置き「落ちていますよ」とごまかして女性宅を出たという。17日に女性の家族が警察署に相談し問題が発覚。女性は「お金が戻り、謝罪も受けたから」と被害届を提出せず事件にはならなかった。

日付2017-04-08情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県大阪府
題名巡査が勤務中に訪れた約民家で300万円盗む/大阪府警
概要大阪府警は8日、勤務中に高齢男性宅から現金約300万円を盗んだとして窃盗の疑いで同県警・貝塚署地域課の男の巡査(25)=和歌山市小松原=を逮捕した。男は以前に男性から盗難などの相談を受け自宅に多額の現金が保管されていることを把握。1日午後4時頃、同府貝塚市の80代男性方から現金を盗んだ疑い。男は「大金を保管しているのを知り、盗めば借金を返済できると思いやった」と容疑を認めているという。自宅捜索で約145万円が見つかっており府警は被害金の残金とみて押収した。男は「同じ男性宅から他にも200万円を盗んだ」と言っているといい府警が調べている。

日付2017-03-17情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名通報で訪れた住宅で現金5万円盗んだ元巡査長有罪/さいたま地裁
概要さいたま地裁(結城剛行裁判官)は17日、昨年10月、「玄関の鍵が鍵穴から抜けなくなった」という女性(78)からの通報を受けて訪れた埼玉県吉見町の住宅で現金5万円を盗んだとして窃盗罪と捜査書類を自宅に持ち帰り隠した公文書毀棄罪に問われた埼玉県警・東松山署の元巡査長の男(30)=懲戒免職=に懲役2年4月、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。弁護側は弁論で、女性と示談が成立し反省しているなどとして窃盗罪は罰金刑、公文書毀棄罪については執行猶予付きの判決を求めていた。男は昨年10月3日夜、同県吉見町の70代女性宅から現金5万円を盗んだほか同年3月には被害届などの捜査書類71通を処理できなかったことを隠すため自宅に持ち帰った。

日付2017-03-06情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県大分県
題名少年3人「トイレ貸して」と家に上がり現金盗む/大分県警・大分南署
概要大分県警・大分南署は6日、トイレを借りに女性宅に上がった隙に現金を盗んだとして塗装工(19)と会社員(18)、高校生(18)の少年3人=いずれも大分市=を窃盗の疑いで逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。同署によると、3人は2月28日午後3時頃、大分県由布市で畑仕事中の無職の女性(80)に「トイレを貸してください」などと声を掛け女性の自宅に案内させ女性が畑仕事に戻った隙に寝室にあった財布から約2万円を盗んだ疑い。3人が家を出た後、女性が現金がなくなっていると気づいたという。

日付2017-03-06情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県兵庫県
題名元警部補の男が空き巣繰り返した疑いで逮捕、送検/兵庫県警
概要兵庫県警捜査3課は6日、民家で空き巣を繰り返したとして兵庫県警の元警部補で自称危機管理アドバイザーの男(60)=神戸市北区=を窃盗容疑などで逮捕、送検し捜査を終えたと発表した。男は容疑を否認しているという。男は2010(平成22)年4月~14(同26)年11月、神戸市内の民家3軒に侵入し指輪や腕時計など16点(計約117万円相当)と現金計約7万円を盗んだ疑いで窃盗や住居侵入の罪で起訴された。ガラスを割って民家に侵入した際に手を切り現場に残っていた血痕が男のものと一致したという。男は05(同17)年、多額の借金を抱えて本部長訓戒の処分を受け依願退職していた。

日付2017-03-03情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県茨城県
題名空き巣被害相次ぐ/300万円盗まれた家も/茨城県坂東市
概要3日朝から午後10時30分頃にかけて茨城県坂東市内の住宅の計5ヶ所で留守中に窓ガラスが割られ現金や金品などが盗まれる空き巣被害が相次いだ。このうち1軒では金庫の中に入っていた現金300万円が盗まれるなど被害額は計約330万円にのぼった。茨城県警・境署は住宅に侵入した手口が似ていることから同一犯による連続空き巣とみて捜査している。

日付2017-02-21情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県その他
題名無施錠の窓から侵入し200件の空き巣で男逮捕/警視庁
概要警視庁は21日、無施錠の窓から住宅に侵入し現金を盗んだなどとして韓国籍の36歳の男を逮捕した。同庁は男を含む10人近くの窃盗グループが関東地方の一戸建ての住宅などを狙って200件近くの盗みを繰り返していたとみて調べている。逮捕されたのは東京・文京区に住む韓国籍で無職の男(36)。警視庁によると、昨年10月、窃盗グループのほかのメンバーと一緒に埼玉県川口市の住宅で現金5万円やネックレスなど約200万円相当を盗んだなどの疑いが持たれている。この住宅は外壁工事中で、足場が組まれていたことから足場を上って2階の無施錠の窓から侵入したという。調べに男は容疑を認め「遊ぶ金が欲しくてほかにもやった」などと供述しているという。また、同庁は同じグループのメンバーで住所不定でとび職の男(34)も東京・荒川区の住宅で現金を盗んだなどとして逮捕した。

日付2017-02-18情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県和歌山県
題名在宅中に侵入し貴金属4千万円分盗んだ男逮捕/和歌山県警
概要和歌山県警・田辺署は18日、会社役員宅にあった約4,000万円相当の貴金属などを盗んだとして住所不定、無職の男(29)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。男は「住宅に忍び込み盗んだ」と容疑を認めているという。男は18日午後7時頃、同県田辺市の会社役員の男性(75)宅に侵入して宝石箱や中に入っていたブローチなど(約3,990万円相当)と現金約7,600円を盗んだ疑い。 田辺署によると、近所の人から「泥棒が入っている」と110番通報があり宝石箱などを持って役員宅から出てきた男を駆け付けた田辺署員が見つけた。役員は当時在宅しており、1階窓ガラスが割れていた。

現在  1 ページ(全 65 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次ページ

footer