Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー5 件(合計 5 件) 
日付2017-09-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県千葉県
題名女性が遺体で見つかった事件で宿泊所施設長の女逮捕/千葉県警
概要千葉県警は19日、千葉県市川市の無料低額宿泊所「さくらグリーンハウス市川」で8月、入居者の川久保儀子さん(当時84)が遺体で見つかった事件で宿泊所の施設長の女(55)を傷害致死などの疑いで逮捕した。県警は、女が日常的に入居者に暴行していたとみて調べる。逮捕容疑は施設内で8月4日、川久保さんを殴ったり蹴ったりするなどして同27日にも同様の暴行をして死亡させたとしている。女は容疑を否認しているという。県警によると、女は施設の運営法人の職員。昨年7月から住み込みで調理や施設の管理などをしていた。川久保さんの死因は司法解剖で特定できなかったが顔などに打撲痕があり県警は暴行を受け死亡した可能性が高いと判断した。女は別の入居者に川久保さんへの暴行を口外しないよう脅迫した疑いで逮捕されていた。施設はNPO法人「さくら福祉推進協会」(東京都中央区)が運営。高齢者や生活困窮者向けで事件当時、川久保さんを含む女性17人が入居していた。

日付2017-09-19情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県埼玉県
題名「豊田議員事務所が火事」虚偽通報か/大騒ぎに/埼玉県新座市
概要19日午後3時15分頃、埼玉県新座市にある豊田真由子衆院議員(42)の地元事務所が火事になっていると119番通報があった。所轄の埼玉県警・新座署のパトカー全4台などが出動したが火災の痕跡はなく、同署は虚偽通報の可能性が高いとみて軽犯罪法違反などの疑いも視野に捜査を進めている。同署によると、男性からの「火が出ている」との通報をうけパトカー4台のほか消防車や救急車など約10台が現場に駆けつけた。署員が事務所の職員に確認したところ「なぜ来られたのですか?」と不思議顔をされたという。同署は「注目が高い人だっただけに全パトカーを出した」と説明し、「もし虚偽なら、かなり悪質」と話した。豊田氏は6月、男性秘書への「このハゲーッ!」などの暴言と暴行が一部週刊誌で報じられ、その後自民党を離党。18日に新座市内で記者会見し、「今日をもって復帰したい」と議員活動の再開を宣言したばかりだった。

日付2017-09-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名碑文谷88歳女性切断遺体で初公判/29歳男が一部否認/東京地裁
概要東京都目黒区の碑文谷公園で高齢女性の切断遺体が見つかった事件で強盗殺人などの罪に問われた被告の男(29)の裁判員裁判の初公判が19日、東京地裁(石井俊和裁判長)で開かれた。男は「現金は奪っていません」と述べ起訴内容の一部を否認した。 検察側は冒頭陳述で、男が面識のない女性宅に深夜に侵入し強盗目的で殺害したと指摘。事件の3ヶ月前に仕事を辞め貯金を切り崩して生活しており事件直後に37万円を自身の口座に入金していたと主張した。 弁護側は「寝ていた女性を起こしてキャッシュカードの暗証番号を聞き出そうとしたが、大声を出されそうになり殺害した。部屋を物色しておらず現金は奪っていない」と訴えた。 起訴状によると、男は2016年6月、世田谷区の阿部祝子さん(当時88)の自宅マンションに侵入して首を絞めて殺害し現金約35万円を強奪。浴室で遺体を切断して公園の池に遺棄したとされる。

日付2017-09-19情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県神奈川県
題名自衛官養成学校の部費横領、陸自隊員2人を懲戒免職/陸自
概要陸上自衛隊武山駐屯地(神奈川県横須賀市)は19日、同駐屯地高等工科学校の生徒から集めた運動部の部費を横領したとして高等工科学校の男の自衛官2人を懲戒免職処分にしたと発表した。処分されたのは2等陸曹(33)と3等陸曹(28)。2等陸曹は2016年3月~12月、アーチェリー部の会計係をしていた際、約20回にわたって計約170万円を横領した。3等陸曹は今年1月、バレーボール部の会計係だった際に部費約28万円を横領した。調べに2等陸曹は「借金返済に充てるためと遊ぶ金が欲しかった」と話しているという。3等陸曹は整合性が合わなくなっていた出納簿の数字を合わせるため部の用品購入に関する架空の領収書と請求書を作りその分の部費を自宅に持ち帰ったという。高等工科学校は自衛官を養成する学校で、2人は生徒の教育を担当する隊員。いずれも全額を弁済したという。

日付2017-09-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県滋賀県
題名薬物依存症支援施設で同居男性を包丁で切る/滋賀県警・東近江署
概要滋賀県警・東近江署は19日、滋賀県東近江市沖野の薬物依存症回復施設「東近江ダルク」で共同生活していた男性(41)の首を包丁で切りつけたとして殺人未遂の疑いで同施設に入居している無職の男(27)を現行犯逮捕した。男性の命に別条はないという。同署によると、男は男性が寝ているところを切りつけたといい、「男性の生活態度が気にくわなかった」などと供述していて容疑を認めているという。男は19日午前2時15分頃、男と男性の居室で、男性の首を包丁で切りつけ殺害しようとした疑い。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer