Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー2 件(合計 2 件) 
日付2018-06-22情報ソース 
手口その他建物用途病院
都道府県千葉県
題名JAの50代女性係長が9,600万円着服/とうかつ中央農協
概要千葉県松戸市にある「とうかつ中央農協」が22日夜、記者会見して農協に勤務する女性係長が今月までの約1年間に支店の金庫から現金約9,600万円を着服していた疑いのあることがわかったと公表した。それによると、松戸南支店で出納業務を担当する50代の女性係長が金庫に保管されていた現金を勝手に持ち出し昨年7月から今月までの約1年間に合計約9,600万円を着服した疑いがあるという。今月行った抜き打ちの内部監査で伝票に不審な点があったため調査したところ係長が着服を認めたという。金庫の現金は毎日、閉店後に複数の担当者が出入金の伝票と突き合わせてチェックする規定になっているが、松戸南支店ではこの係長が実質的に1人で行っていたという。農協は近く警察に被害届を出すとともにこの係長を処分することにしている。とうかつ中央農協では再発防止に向けた取り組みを進めるとともに係長に着服した金の返済を求めていくことにしている。

日付2018-06-22情報ソース 
手口わいせつ建物用途その他
都道府県埼玉県
題名「信用性に疑問」と電車で痴漢の会社員無罪/さいたま地裁
概要さいたま地裁(四宮知彦裁判官)は22日までに、電車で女性に痴漢行為をしたとして埼玉県迷惑防止条例違反罪に問われたさいたま市の男性会社員(32)に対し無罪(求刑罰金30万円)を言い渡した。四宮裁判官は「被害者の供述は信用性に疑問が残り、他に痴漢行為を裏付ける証拠もない」と述べた。男性は2016年4月15日朝、JR宇都宮線の浦和―さいたま新都心駅間を走行中の電車内で左隣に座った女性の尻を左手で触ったとして起訴された。男性は一貫して否認していた。四宮裁判官は女性が当時、うたた寝をしていた可能性を指摘。触られた際に男性の左手をつかんだとの供述も二転三転しており、「記憶の正確さに疑問を抱かざるを得ない」と結論付けた。

現在  1 ページ(全 1 ページ)   ページ移動  | 1 | 

footer