Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 34112 件) 次ページ
日付2019-02-21情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県その他
題名「犯行ツール」の摘発4千件/携帯、銀行口座の悪用阻止/警察庁
概要警察庁は21日、銀行口座や携帯電話など特殊詐欺に悪用される「犯行ツール」に関連した犯罪で、2018年に全国の警察が摘発したのは4,103件(前年同期比302件減)だったと発表した。一方、悪用された電話番号に繰り返し架電をして相手が出たら機械的に警告メッセージを流す取り組みで効果があったことも確認された。同庁の栗生俊一長官は21日の記者会見で「事件の背後にいるとみられる暴力団らへの多角的な取り締まりを進めたい」と語った。犯行ツールに絡む摘発の内訳は、銀行口座を不正に譲り渡すなどの「犯罪収益移転防止法」の違反関連が最も多く2,471件だった。

日付2019-02-21情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名約1億6,000万円横領の元弁護士の男逮捕/警視庁
概要警視庁捜査2課は21日までに、遺産の寄付に関する業務で預かった約1億6,000万円を横領したとして業務上横領容疑で元弁護士の男(73)=東京都渋谷区富ケ谷=を逮捕した。男は容疑を認めているという。男は2016年12月下旬、港区の寺院へ寄付するために預かった品川区の女性の遺産約1億6,000万円を自分の個人口座に振り替え着服した疑い。着服金は株の投資で出した損失の穴埋めに使われたという。

日付2019-02-21情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県東京都
題名路上に客の遺体を遺棄した飲食店店長ら逮捕/警視庁
概要警視庁・小岩署は21日、昨年10月に東京・江戸川区の路上で40代の男性が死亡しているのが見つかった事件で現場近くの飲食店の店長だった男ら2人を逮捕した。死体遺棄の疑いで逮捕されたのは江戸川区の飲食店従業員の男A(34)とB(28)の2人を逮捕した。2人は昨年10月、男Aが店長を務めていた別の飲食店で急性アルコール中毒で死亡した客の小坂井晋さん(当時44)の遺体を店の近くの路上に遺棄した疑い。調べに男Aは「お客さんを路上に置いたことは認めますが、亡くなっていたという認識はありません」と供述しているという。

日付2019-02-21情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県その他
題名「おれおれ詐欺」の危険性を過小評価/実態調査を公表/警察庁
概要警察庁は21日、「おれおれ詐欺」の被害者らを対象とした実態調査の結果を公表した。それによると、「だまされない」「関係ない」などと危険性を過小評価していた傾向が明らかになり、被害防止には家族などへの連絡、相談が有効であることも示された。調査は昨年8~11月、全国の被害者ら1,099人に面接形式で実施した。内訳は、被害者354人、金融機関など事業者からの声掛けで被害を免れた人187人、家族や親族が詐欺を見破った人130人、自ら見破った人428人。自ら見破った人以外の671人の70%以上が「自分は被害に遭わないと思っていた」と回答。自ら見破った人は57%だった。特に被害者は「どちらかと言えば被害に遭わないと思っていた」を含めると95%にあがった。被害に遭わないと思った理由では、自ら見破った人以外の半数以上が「だまされない自信があった」と回答。「自分には関係ないと思っていた」も40%前後にあがった。一方、自ら見破った人は「だまされない自信があった」が46%、「手口を詳しく知っていた」が40%だった。偽電話を受けた後、誰かに話したかについては、家族・親族が見破った人の76%、自ら見破った人の60%が「話した」と答えたのに対し、被害者の75%、事業者の声掛けで被害を免れた人の60%は誰にも話していなかった。話した相手は家族や親族が最も多かった。警察庁は「高齢者だけでなく子や孫の世代も含め、家族間で小まめに連絡を取り合うことで被害を防いでもらえるよう広報啓発をする必要がある」との考えを示した。 

日付2019-02-20情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県広島県
題名警察署で8,572万円盗難は死亡警察官が関与か/広島県警
概要一昨年5月に広島県警・広島中央署の会計課の金庫に保管してあった押収品の現金8,572万円が盗まれたことが発覚。事件発覚後に死亡した警察官が関与した疑いが強まったとして窃盗容疑などで書類送検に向けた調整を進めていることが20日わかった。男は、事件が発覚する2ヶ月前まで広島中央署に勤務していて押収された8,572万円にかかわる広域詐欺事件を担当。捜査対象の1人として事情聴取や自宅の家宅捜索を受けていた。関与については否定していたという。男は事件発覚後に休職していたが一昨年9月、自宅で亡くなっているのが発見されている。

日付2019-02-20情報ソース 
手口強盗建物用途一般住宅
都道府県山梨県
題名民家に強盗/女性が刃物で怪我/山梨県韮崎市
概要20日午後1時過ぎ、山梨県韮崎市中田町中條の民家に男が押し入り住人の60代の女性にナイフのような物を突きつけて「金を出せ」などと脅した。女性が大声を出すと男は女性の顔を切りつけ何も取らず北の方角に逃走した。女性は顔に怪我をして市内の病院で手当てを受けたが怪我の程度は軽いという。男は30歳ぐらい、身長が約170センチの中肉だったという。山梨県警・韮崎署が強盗傷害事件として捜査している。現場はJR中央線の新府駅から北東に約1キロ離れた住宅と畑が点在する場所。

日付2019-02-20情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県埼玉県
題名埼玉少女監禁の26歳男に1審より重く懲役12年/東京高裁
概要東京高裁(若園敦雄裁判長)は20日、埼玉県朝霞市で2014年に当時13歳の中学1年だった少女(18)が誘拐され2年間にわたって監禁された事件で未成年者誘拐や監禁致傷などの罪に問われた被告の男(26)の控訴審で、懲役9年とした1審さいたま地裁判決を破棄し懲役12年の判決を言い渡した。検察側は控訴審で「1審判決は犯行の悪質性を正しく評価しておらず、刑が軽過ぎる」と主張。弁護側は完全責任能力を認めたのは事実誤認だとしていた。昨年の一審判決によると、14年3月、朝霞市で少女を車に乗せ誘拐。16年3月まで千葉市や東京都中野区の自宅マンションで監禁するなどした。

日付2019-02-20情報ソース 
手口その他建物用途病院
都道府県兵庫県
題名医師不在で人工透析指示した男2人逮捕/兵庫県警
概要兵庫県警生活経済課は20日、医師が不在なのに患者に人工透析を行ったとして臨床工学技士法違反の疑いで神戸市北区の介護用品販売会社社長の男A(75)と兵庫県猪名川町の診療所事務員の男B(36)を逮捕した。ともに「医師不在で透析をしたことはない」などと容疑を否認しているという。2人は共謀して平成29年6~12月、神戸市長田区六番町の医院「富士クリニック」(昨年5月に閉鎖)で医師が不在なのに臨床工学技士3人に指示して40~80代の男女16人に人工透析を行った疑い。県警によると、29年11月中旬には同院で人工透析を受けていた女性の容体が急変し別の病院に緊急搬送された。女性の命に別条はなかったという。当時、男Aは同院を運営する医療法人の理事、男Bは事務長で2人とも医師や臨床工学技士の資格を持っていなかったという。

日付2019-02-19情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県東京都
題名8千万円強盗事件で大学生を逮捕、指示役か/警視庁
概要警視庁捜査1課は19日までに、東京・赤坂の路上で貴金属買い取り業者の男性2人から現金約8千万円入りのキャリーバッグを強奪し怪我を負わせたとして強盗致傷の疑いで横浜市金沢区に住む大学1年の少年(19)を逮捕した。逮捕は18日。捜査1課は同容疑で、襲撃役や車の運転役とされる指定暴力団山口組系組員の男ら4人を逮捕している。少年は事件当時、車の中にいたという。男らに指示を出していた可能性があり同課が詳しく調べている。大学生は共謀して1月5日、東京都港区赤坂で男性2人の顔や胸を殴り現金8,300万円入りのバッグなどを強奪し2人に怪我を負わせた疑い。

日付2019-02-19情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県千葉県
題名巡査が歯医者の予約で市道を145キロ走行/千葉県警
概要千葉県警は19日、千葉市の市道で時速約145キロで車を走らせたとして道交法違反容疑で20代男性巡査を書類送検したと明らかにした。巡査は、「歯医者の予約があり早く帰りたかった」と供述しているという。

日付2019-02-18情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県宮城県
題名コンビニで他の客から186万円盗んだ消防士逮捕/宮城県警
概要宮城県警・仙台東署は18日、仙台市宮城野区のコンビニ内で会社役員の男性(22)の現金約186万円を盗んだとして窃盗の疑いで同県名取市消防本部閖上出張所に勤務する消防士の男(41)=同市青葉区=を逮捕した。男は容疑を認めているという。男は1月18日午後1時15分頃、同店に現金を振り込みに来店していた男性から約186万円を盗んだ疑い。同署によると、男性は封筒に現金を入れて持参しレジ近くの棚に封筒を置き忘れ、これを見つけた男が盗んだ。男性が現金を置き忘れたことに気づき同店を再び訪れたが現金がなくなっており被害届を提出していた。同署が店内の監視カメラなどを捜査し男を特定し逮捕した。名取市消防本部によると男は事件当時、当直勤務を終え非番だった。同部の消防長は「市民の生命と財産を守ることを本務とする消防職員がこのような不祥事を起こし市民のみなさまから寄せられた信頼を大きく損なうことになり、まことに遺憾。心から深くおわび申し上げる」とのコメントを発表した。

日付2019-02-18情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県鹿児島県
題名4歳女児に傷害で29歳母逮捕/傷痕が100ヶ所/鹿児島県警
概要鹿児島県警は18日、4歳だった長女の腰や頭部に怪我を負わせたとして同県いちき串木野市袴田の水産加工会社のアルバイトの女(29)を傷害容疑で逮捕し発表した。長女の体には約100ヶ所の傷痕があり県警は日常的に暴行が加えられた可能性があるとみて調べる。女は「手をあげたことは一切ない」と容疑を否認しているという。県警によると、女は1月14~16日、長女の腰に全治1週間のひっかいたような傷を、22日には頭部に全治5日の打撲傷を負わせた疑いがある。1月22日、長女が通う福祉施設から市を介して連絡を受けた県中央児童相談所8鹿児島市)が長女を保護。児相は今月5日、県警に情報を伝えた。長女の体全体には約100ヶ所の傷が治癒した「瘢痕」と呼ばれる痕跡が見つかっている。

日付2019-02-18情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県福岡県
題名アパート殺人で被害者の車窃盗の元従業員逮捕/福岡県警
概要福岡県警は18日、福岡市南区柏原のアパートで住人の会社経営の吉松孝さん(56)が殺害されているのが見つかった事件でアパート駐車場にあった吉松さんが使用していた車を盗んだとして窃盗容疑で無職の男(45)=同市城南区梅林=を逮捕した。男は容疑を否認しているという。捜査関係者によると、男は吉松さんが経営する会社の元従業員とみられるという。県警は吉松さんが死亡した経緯について事情を知っている可能性もあるとみて調べる。吉松さんは15年ほど前から同市内でコインパーキング機器の販売や管理をする会社を経営。男は数年前、賃金未払いなどのトラブルで同社を辞めたという。男は事件後、吉松さんの車を盗んで運転した疑いが持たれている。行方を追っていた県警が今月8日夕、同市中央区の中心部を走行する車を確認、監視カメラには男が運転する姿があった。同区天神付近の立体駐車場に車を置き、近くのネットカフェに立ち寄ったこともわかったという。車は13日、この駐車場で発見され県警が車内を検証。男につながる物証も見つかったという。県警は17日夜、同市西区内で無銭飲食などをしたとして男を現行犯逮捕していた。

日付2019-02-18情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県広島県
題名海自40代幹部が子3人に暴行で停職6ヶ月/海自呉地方総監
概要海上自衛隊呉地方総監部(広島県呉市)は18日、自分の子ども3人に約10年前から暴行を加えていたとして潜水艦教育訓練隊の40代の男性幹部を停職6毛月の懲戒処分にした。昨年5月に妻からの通報を受け総監部が調査していた。総監部によると、男性幹部は2009年から17年7月にかけて3人の子どもを足で蹴ったり頭部をたたいたりし、しつけ名目で子どもの頭髪をつかみ引きずり倒し顔面をベッドの柵に打ちつけ3週間の傷害を負わせた。男性幹部は神奈川県に住んでいた際、家族が児童相談所に相談したこともあった。聴取に男性幹部は「部隊に多大な迷惑をかけた」と話しているという。

日付2019-02-18情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途路上
都道府県宮城県
題名車体にしがみつかせ6キロ蛇行の運転手逮捕/宮城県警
概要宮城県警・大河原署は18日、同県大河原町で昨年6月、あおり運転を注意してきた男性をトラックにしがみつかせたまま約6キロにわたり蛇行運転を繰り返し路上に落として負傷させたとして殺人未遂の疑いで埼玉県上尾市の運転手の男(46)を逮捕した。男は「殺す気はなかった」と容疑を一部否認しているという。男は昨年6月26日午前0時20分頃、国道4号で栃木県那須烏山市の男性会社員(51)がトラック運転席にしがみついているのを知りながら殺意を持って走行、転落させて右胸や左足に怪我を負わせた疑い。

日付2019-02-17情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県茨城県
題名研修施設で40代男が40代指導役社員の首切る/茨城県つくばみらい市
概要17日午後10時頃、茨城県つくばみらい市にあるクボタ東日本研修センターの研修施設で40代の派遣社員の男が指導役の40代の男性社員の首を突然切りつける事件があった。茨城県警・常総署が殺人未遂事件として捜査している。 男性は病院に搬送され重体。男性を切りつけた男は敷地内にとめてあった自分の車から首から血を流した状態で発見され意識不明の重体。男は自分で首を切った可能性があるとみられ車の中には刃物が複数あったという。被害者の男性社員は男の指導役だったということで常総署は殺人未遂事件として動機などを調べる方針。

日付2019-02-17情報ソース 
手口放火建物用途その他
都道府県神奈川県
題名弟との人間関係がうまくいかず放火か/神奈川・大和市
概要神奈川県大和市で16日午後から17日午前9時半頃にかけて植え込みの草や雑木林で竹や雑草が燃えるなど不審火があわせて10件相次いだ。神奈川県警・大和署は連続放火事件の可能性もあるとみて捜査していたが近くに住む無職の男(72)を器物損壊の疑いで逮捕した。調べに男は容疑を認め、「弟との人間関係がうまくいかず、イライラして火をつけた」などと話しているという。男は、ほかの不審火についても数件やったという趣旨の話をしているということで同署が詳しく調べている。

日付2019-02-16情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県大阪府
題名ベトナム人2人が食料品盗み保安員殴り怪我させる/大阪府警
概要大阪府警国際捜査課は16日、スーパーで商品を盗んだうえ保安員を殴ったとして強盗致傷容疑でともにベトナム国籍で住所・職業不詳のグエン・カック・トゥ(21)とヴー・スアン・ハ(22)の両容疑者を逮捕したと発表した。2人は共謀して昨年12月3日午後8時15分ご頃、大阪市住吉区苅田のスーパー「ダイエー我孫子店」でウイスキーなど食料品計21点(約2万1,000円相当)を盗み、追いかけてきた50代の男性保安員の顔を殴ってけがをさせた疑い。同課によると、いずれも容疑を一部否認しているという。店周辺の監視カメラの映像などから2人を特定した。

日付2019-02-15情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県福岡県
題名100円払い150円ラテ注いだ男性不起訴/福岡区検
概要福岡区検は15日、福岡市東区のセブンイレブン系のコンビニ店でセルフ式コーヒーマシンで100円で購入したコーヒーのカップに150円のカフェラテを注いだとして窃盗容疑で福岡県警・春日署に現行犯逮捕された福岡県那珂川市の男性会社(62)について窃盗未遂罪と認定したうえで不起訴(起訴猶予)とした。区検は「諸事情を考慮した」と説明している。男性は1月21日朝、同市のセブンイレブンのコンビニ店でカフェラテをカップに注いだところを取り押さえられた。男は容疑を認め処分保留で釈放されていた。

日付2019-02-15情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県静岡県
題名浜松看護師遺棄の被告の男に懲役7年判決/静岡地裁浜松支部
概要静岡地裁浜松支部(山田直之裁判長)で15日、静岡県藤枝市の山中で昨年6月、看護師の内山茉由子さん(当時29)が遺体で見つかった事件で内山さんを連れ去り監禁し遺体を遺棄したとして営利目的略取や死体遺棄など4つの罪に問われた名古屋市天白区の被告の男(43)の判決公判が開かれ、山田裁判長は懲役7年(求刑懲役10年)を言い渡した。検察側は、論告で被告が内山さんを標的に選び拉致の際に暴行を加えながら抑圧したと指摘。また、内山さんの遺体を林道脇からガードレール越しに穴へ投げ落としたとし「(遺体が)物同然に扱われた。死者の尊厳を著しく踏みにじった」と非難した。弁護側は、無差別的な犯行で社会的に大きな影響を与えたと主張する検察側に対し、「犯行が)あまりに大胆すぎて無差別的な犯行を意図していたとは考えにくい」と反論。「軽い気持ちで加担した犯罪が重大な結果になり反省している」と寛大な量刑を求めていた。起訴状などによると、被告は別の受刑者(28)=営利目的略取罪などで懲役4年確定=や主導役とされる新潟県長岡市出身の男=自殺、当時(39)=と共謀し、昨年5月26日夕、浜松市内のフィットネスクラブ駐車場で内山さんを車ごと拉致。同日夜まで腕を結束バンドで縛るなどして監禁した。さらに27日、男とともに藤枝市内の山中に内山さんの遺体を埋めたとされる。遺体は6月9日に見つかった。被告と28歳の受刑者は主導役とされる男が書き込んだインターネット掲示板の投稿を通じて知り合ったという。2人は殺人容疑で再逮捕されたが静岡地検は不起訴処分とした。28歳の受刑者は昨年12月に同支部で行われた公判で懲役4年の判決を受け確定している。

現在  1 ページ(全 1706 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次ページ

footer